伊東友香

Photo ノザワヒロミチ

最新文章

作品

Photo ノザワヒロミチ

「言葉」
カタカタと コトコトと
言葉が音をたてて煮えてくる
不味くても 美味しくても
それは 私の言葉
誰かに食べてもらう前に
もう一度 自分で飲みこんだ

Photo ノザワヒロミチ

Profile

伊東 友香(いとう ゆか)

詩の創作・朗読と文筆活動を軸に「ことばの力で、こころの振れ幅を表現する」ことに取り組み続けている。

「にほんご」の奥深い魅力を探るテレビ番組ホスト、ラジオ番組パーソナリティ、音楽アーティストへの詞・詩の提供、繊細な生演奏とのコラボレーションで聴き手の想像力を掻き立てるポエトリーリーディングのライブ…。
ジャンルやフィールドはさまざまだが、彼女オリジナルの視点で「ことば」と「こころ」にこだわり「表現」し続けるという意味で、どれも伊東友香の顔である。

「寂しいけど一人でいたい。」

現代に生きるということは、決して「白・黒」「イエス・ノー」で切り分けられない複雑に絡み合った問題を背負っているということに他ならない。
伊東友香は、ある時はそれらを丁寧にひも解いて差し出し、またある時はこんがらまったまま、「矛盾を矛盾として」豪速球で投げつけてくる。

そういった作風・モノゴトの切り取り方に共感する人々が増え続ける。

経歴

学生時代より詩・童話・エッセイなどを書き始める。
2003年5月 五十嵐はるみさんの3th Album「Marbles Chat」の1曲
「Beautiful day」の作詩を担当。
2005年9月 NORISIAM-X(RAPPER)の2th Albumのポエトリーの作品に
散文「恋について」を提供。
2004年11月 東京カレンダーの㈱アクセスパブリッシングより、初の詩集「寂しがりやのひとり好き」を発売!
OLとして働きながら執筆活動をする伊東ならではの視点で、恋・仕事・自分と格闘する、前向きな女性たちの心の声を代弁している。
2005年7月 ポエトリーリーディングとクラシック音楽のコンピレーションアルバム「ARIA」を発売!(コロンビアミュージックエンタテイメント)
2006年5月 リュ・シウォンさんのNew Album「ASIAN BLOW」の1曲
「流れ星」の作詞を担当。
2007年5月 リュ・シウォンさんのNew Album「woth you」の1曲
「僕の天使」の作詞を担当。
現在 TV 毎週水曜 朝 9:00~ TVK「イイコト」
ラジオ FMフジで毎週土曜 「クラネコライブ」
book 詩集「寂しがりやのひとり好き」アクセス・パブリッシングより好評発売中!!
絵本「おなかがすいた」創芸社より好評発売中!!
Photo ノザワヒロミチ