伊東友香

ひとりごと

  • - 2017.12.25 -

    この世の終わり

    蝶のようにひらひらと
    小鳥のように軽やかに
    この森を抜けるから

    静かな湖の畔で
    落ち合いましょう

    そこで
    あなたと夢を見る
    優しく抱かれて水に浮かぶ夕闇

    死んだような青白い肌に
    星のように光る目で
    あなたを見つめるから

    こわがらないで
    着いてきて

    湖の底まで

    この世の終わりまで

  • - 2017.12.25 -

    言えるわけない

    そんなに頑張らなくていいよ

    なんて

    頑張ってる人に
    言えるわけない

  • - 2017.12.25 -

    いいし

    会えてよかった

    それが悲しみに繋がっていたとしても
    人はそれを乗り越えることが出来るから

    愛し合った日々の思い出
    ないよりあったほうがいいし

  • - 2017.12.22 -

    星の子

    生まれ変わりとか信じないけど

    君はあまりにも
    あの人に似てるね

    君を愛せば
    贖罪になるなんて
    都合が良すぎるけど

    誰かを真摯に愛すことでしか
    裏切りを乗り越えることは出来ないよ

    君を愛しながら
    すべてを包み込むみたいに
    抱きしめられたら
    いいよね

    過去と未来が繋がる糸から
    星のように
    降りてきた君だから

  • - 2017.12.22 -

    隠蔽

    汚いもの 悪いもの
    隠さないで

    忘れたふりで
    ごまかさないで

    ちゃんと見ないと
    もっと、こわいよ

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 81
Photo ノザワヒロミチ